医療法人社団 整形外科 進藤病院

〒078-8214 北海道旭川市4条通19丁目右6号
TEL0166-31-12210166-31-1221
FAX:0166-32-5404

NEWS戻る

HOME > ブログ > マンチェスター留学 パート2

リハビリ課の越智です。
今年、理事長から許可を頂き、英国へ3週間の語学留学をさせて頂きました。貴重な体験の2回目の報告をさせて頂きます。

今回は、1泊2日でロンドンに観光した時のお話です。ロンドンに到着して真っ先に向かったのがバッキンガム宮殿です。
宮殿の入り口は厳重な警備体制が敷かれていましたが、勇気を出して宮殿に入る為のチケットの購入方法などを英語で挑戦!(英語が通じるかドキドキしましたが、相手に伝わって安心しました。)
持ち物検査と身体検査を行い宮殿内に入ってみると、通路や階段の重厚な造りに圧倒され、絵画やピアノ、時計など全ての物に大英帝国の歴史を感じました。
久々に鳥肌が立ち興奮しました!!!!

 

 

次に向かったのは、ロンドンの代名詞とも言えるビッグベンです。地下鉄を降りビッグベンを探し歩いても見つからず・・・
降りた場所を間違えたのかな?道に迷ったのかな?と不安になりながら歩いていると、なんと工事中でした。
凄くショックでしたが、工事中のビッグベンなんてなかなか見れないと前向きに考え、写真をたくさん撮りました!

 

2日目は、現地サッカーチームであるチェルシーのスタジアム見学に行きました。
日程が合わず試合を見る事が出来なかったのですが、ロッカールームやインタビュー席、ベンチの中やピッチなど普段見る事が出来ない場所を見学する事が出来ました。

 

ロンドンには他にも行きたい場所がたくさんあり、また機会があれば行きたいと思っています。
今回沢山の現地の人達と会話しイギリス英語に触れたことで、より一層英語を勉強して行きたいと感じた語学留学でした。