医療法人社団 整形外科 進藤病院

〒078-8214 北海道旭川市4条通19丁目右6号
TEL0166-31-12210166-31-1221
FAX:0166-32-5404
HOME > 入院のご案内

入院のご案内戻る

入院のご案内

入院される方及びご家族の皆様

安全にお過ごしいただくために

入院中の生活においては、病気やけがによる体力や運動機能の低下に加え生活環境が変化する事により、思いがけず転倒・転落をする場合があります。当院では、患者様に一刻も早くご回復して頂けることを願い、病院スタッフ一同、安全面を第一とし、転倒・転落に関して以下の取り組みと対策を行っております。
また、患者様に安全にお過ごし頂くためには、患者様ご自身の認識と同時に、ご家族の皆様のご理解、ご協力も非常に重要です。
安全で快適な入院生活をお過ごし頂くため、皆様のご協力をお願いします。

当院の取り組み

  • ※ 個別に評価して転倒・転落の危険を把握します。
  • ※ 危険性の高い方に対して転倒・転落防止対策を立て、実施します。

面会時間

    9:00~20:00

病室

入院の準備とお支払い

1.入院手続き

1階受付窓口に以下の物を提示して下さい。

  • 診察券
  • 健康保険者証
  • 入院申込書(認印が必要)
  • 限度額適用認定証または減額認定証
  • 診療情報提供書
  • 各種受給者証(高齢者・重度心身障害者・乳幼児・ひとり親など)
「入院申込書」は入院当日、1階受付窓口または看護師に提出して下さい。(無理なら1週間以内)
交通事故又は業務上での疾病で入院される方で、お支払い方法が決定していない場合はお知らせ下さい。
健康保険証は毎月1回確認を致しますので、1階受付窓口へ提出して下さい。

2.入院時の持ち物

  • 現在内服中の薬
  • お薬手帳(重要)
  • 下着
  • 洗面・入浴道具
  • 履き物
  • タオル・バスタオル(4~6枚ずつ)
  • ティッシュペーパー
  • スプーン
  • 湯呑み(割れないもの)

 

他の患者様との間違いを防ぐため日用品には名前を記載して下さい。

【その他】必要な方のみ

  • イヤホン(テレビ、ラジオをご使用の方)
  • オムツ
  • 尿取りパット
  • お尻拭き
  • ポリ袋
  • 食事用エプロン
  • リハビリ用運動靴
  • 手術用パンツ又はT字帯
    (売店で購入してください)
※寝衣は全員に貸与します。使用料クリーニング委託料として1日60円かかります。
ご自身の寝衣を使用しても使用料はかかりますのでご了承ください。
【ご注意】多額の現金、貴金属、預金通帳などは、盗難・紛失の恐れがありますのでお持ちにならないようにして下さい。なお、お荷物は最小限とするようご協力下さい。

入院のしおりダウンロード

入院申込書ダウンロード

3.お支払いについて

診療費の自己負担額が限度額までとなる制度がございます。詳しくは、限度額適用認定証についてお知らせ をご覧ください。

病室について

当院の病棟構成は、次のとおりとなっております。

2階
一般急性期病棟 (差額病室2部屋)
3階
一般急性期病棟 (特別室1部屋、個室5部屋)
4階
回復期リハビリテーション病棟 (個室なし)

入院は2階、3階の一般急性期病棟になります。病状が安定しリハビリテーション中心の治療となって段階で、回復期リハビリテーション病棟(4階)に移動いたします。また、2階、3階の一般急性期病棟の空床状況により、急きょ病室または階の移動をお願いすることがありますのでご了承ください。

特別室(3F)

特別室(3F)

特別室(3F)トイレ・洗面所

特別室(3F)トイレ・洗面所

個室(2F)

個室(2F)

個室(2F)トイレ・洗面所

個室(2F)トイレ・洗面所

個室1(3F)

個室1(3F)

個室2(3F)

個室2(3F)

入院生活

入院時の生活は、患者様に不便のないように設備を整えています。体に負担をかけないためのゆったり大浴場や談話室、売店をご利用いただけます。

大浴場(5F)

大浴場(5F)

ゆったり大きな浴槽

ゆったり大きな浴槽

足腰の治療も負担をかけない洗い場

足腰の治療も負担をかけない洗い場

談話室・相談コーナー(5F)

談話室・相談コーナー(5F)

売店(1F)

売店(1F)

毎月変わる病棟作品は看護師の手作り

毎月変わる病棟作品は看護師の手作り