医療法人社団 整形外科 進藤病院

〒078-8214 北海道旭川市4条通19丁目右6号
TEL0166-31-12210166-31-1221
FAX:0166-32-5404
HOME > 病院のご案内

病院のご案内戻る

医療法人社団 整形外科進藤病院
〒078-8214 旭川市4条通19丁目右6号

TEL:0166-31-1221  FAX:0166-32-5404

診療科目

整形外科
手外科
スポーツ医学科
災害外傷外科
リハビリテーション科
麻酔科
内科
形成外科 (現在休診)
進藤病院 外観

病院の概要

資格と所属学会

  • 日本整形外科学会 指定研修施設
  • 日本整形外科学会 専門医
  • 日本救急医学会 認定医・指導医
  • 日本整形外科スポーツ医学会 スポーツ医・認定医
  • 日本手外科学会 専門医
  • 日本形成外科学会 専門医
  • 日本麻酔科学会 専門医
  • 日本ペインクリニック学会 専門医
  • 日本リハビリテーション医学会 認定医
  • 日本体育協会 公認スポーツドクター

病床数

一般病棟 92床
回復期リハビリテーション病棟 45床
計137床

理念と歩み

病院理念

  • 進藤病院は外傷を中心とした救急患者を広く受け入れます。
  • 進藤病院は地域住民のために最高の医療サービスを提供します。
  • 進藤病院は職員とその家族を大切にします。

創立と進藤病院の歩み

昭和36年 4月 整形外科では旭川市内で3病棟目の「進藤整形外科医院」を開業19床
昭和41年 5月 医院から「進藤整形外科病院」に改組80床
昭和42年 11月 現在の揚所に新病院建設し移転
昭和43年 3月 医療法人「整形外科進藤病院」に改組108床
昭和45年 8月 増築棟完成137床
昭和52年 初代進藤和行会長が9月9日に「救急の日」「救急週間」を設立。
後に全国的な規模で実施されることとなり、厚生大臣賞を授与される。
昭和63年 『院内学会』開始 日本病院学会での研究発表を恒例化

昭和36年進藤病院

昭和36年 木造旅館を改造し、開業。床の間のままの病室に患者さんが溢れ、1日500名に達し、創業者一家は屋根裏部屋で暮らす。

昭和37年頃進藤病院 手術

昭和37年頃 当時は、専用の手術室もなく、診察室を手術場に変え、蛍光灯の明かりの下で行う。

昭和39年頃進藤病院 救急車

昭和39年頃 公の救急車がまだない旭川市内に初の救急車を導入。夜間の緊急手術、山岳遭難、交通事故・労災現場へ急行し、北海道の集団救急に活動する。