医療法人社団 整形外科 進藤病院

〒078-8214 北海道旭川市4条通19丁目右6号
TEL0166-31-12210166-31-1221
FAX:0166-32-5404
HOME > ブログ

今までの記事戻る

検査課の平林です。今年で36歳の亥年。年男。「平成最後の年男」
この名に恥じぬよう、1月から順調に滑り出したいと、チューブ滑りをしてきました!

と、早々に滑ってる訳ですが、

旭川に生まれ育ち36年。チューブ滑りのメッカといえばここ旭川スタルヒン球場。
今年のチューブ滑りは、積雪状況によって平成31年2月末日までとのことです。

http://www.asahikawa-park.or.jp/webpage/park/touki.html

「おれはチューブに滑らされるわけではない。おれがチューブを滑らせているんだ。」
そう自分に言い聞かせ、5歳の息子にカメラを持たせる。

「分かったな?お父さんの最高の笑顔を撮るんだぞ!」

と、子供の楽しみをさておき。自分だけ外野席を駆け上がる父親。
この父親の背中を見て立派に成長していってもらいたい。

いざ!

そして、この笑顔である。正直、平林ニッコニコである。

万が一チューブ滑りではしゃぎすぎて怪我をした場合も整形外科進藤病院を頼りにして頂けたらと思います。

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
年が明け、今年もツルツル路面と戦っている4階スタッフ一同です。
年末年始、回復期リハビリ病棟では在宅復帰の為、日々リハビリに励んでいる患者様に季節感を味わって頂こうと、日夜スーパートリオがあらゆる作品で患者様を楽しませています。
まずAさんは四季折々の作品を廊下に飾りつけをし、クリスマスが終わると同時にお正月仕様になりました!足をとめて見入る患者様も多く、お正月気分に浸れることができます。

そしてBさん手作りのお正月の水引です。毎年カスタマイズ&バージョンアップされていると思われます。今年は患者様が考えた川柳も飾られています。じわじわと顔がほころぶ作品が多いです。

最後にCさん自らの趣味を生かした手作りのラブリーな編みぐるみ・マスコットは患者様を含め見る人の気持ちをほっこりさせる作品となっています。

新しい年が皆様にとって良い年でありますように心よりお祈り申し上げます。
もうすぐ節分がきますね(只今、新作に取り組んでおります)

こんにちは、医事課の佐藤です。

このブログ、職員の趣味とか余暇とかを紹介しているモノが多いですよね。
私は仕事柄、事務の新入職員の面接に立ち会う事があるのですが、そこでも皆さん人に話せる素敵な趣味を持っている方が多いです。そこで自分を振り返って見ると……

趣味が無い!

と言うか、趣味のパソコン関係が仕事に食い込んでいて趣味ジャナイ感じに!!料理とかも好きだけれど…
私が職場でパソコンに向かって伸筋群だの屈筋群だの入力している間に、家では妻が夕飯の献立をシンキングしてクッキングしている訳で、腕を振るう機会が無い感じに!!
そんな訳で昨年の12月もネタが無くて、職員ブログに除雪の話を書く始末…

なんと言う事でしょう…
このままでは趣味の無い寂しい老後が待っています。実り多い人生を送るためにも、趣味!
趣味を見つけなくてはなりません。

なにか無いかと院内を歩いていてピンと来ました。当院5階のホールには進藤和行会長が撮影された写真が壁に飾られているのです。

これだ!写真だ!!

思えば、私が買ったカメラと言えば、パソコン黎明期の頃のapple quicktakeとか、ソニーのフロッピードライブ内臓デジカメとか、イロモノばかりですが…
しかも一眼レフとかは一度ハマると沼が深そうなので、あえて避けていましたが…

今こそ一眼とか始めてみようじゃありませんか!
※ちなみに沼とは、道具を必要とする趣味に付き物の、腕前が上がると際限なく良い道具を買いたくなる様子を底なし沼に見立てた俗語です。

そんな訳で前置きが長かったですが、カメラの話です。カメラはOLYMPUSにしてみました。医療人ですから。
ウソです。フルサイズに比べると本体もレンズも安いからです。今流行のミラーレス一眼というヤツです。
これで、巷のフォトジェニックな風景を狙い撃ちですよ。

さて、「初心者カメラあるある」として、『何故か「花」「飛行機」「車」「星」などを撮り始める』と言うのがあります。
症状としては、こんな感じです。

まさに初心者!しかも妻に「ジャ○ニカ学習帳みたい…」と言われてへこみ気味に被写体チェンジ。

様々な検討の結果、最終的に、「星」に落ち着きました。

西の空に沈む夏の大三角。

南東の地平線際にシリウス、そこから上にオリオン座、おうし座のアルデバラン、一番上にプレアデス星団(昴)。
三脚立てて長めにシャッター開けるだけですが、なかなか楽しいです。
多少星が流れたり、収差で端が歪んだりしても気にしません。プロじゃないから!

今は天の川とか星雲とか撮影するのに、新しいカメラとか、レンズとか、望遠鏡とか、赤道儀とか欲しくなっているところです。

沼コワイ…

これ、面接とかで人に話せる趣味ですよね?余暇ですよね?

リハビリ課の越智です。
今年、理事長から許可を頂き、英国へ3週間の語学留学をさせて頂きました。貴重な体験の2回目の報告をさせて頂きます。

今回は、1泊2日でロンドンに観光した時のお話です。ロンドンに到着して真っ先に向かったのがバッキンガム宮殿です。
宮殿の入り口は厳重な警備体制が敷かれていましたが、勇気を出して宮殿に入る為のチケットの購入方法などを英語で挑戦!(英語が通じるかドキドキしましたが、相手に伝わって安心しました。)
持ち物検査と身体検査を行い宮殿内に入ってみると、通路や階段の重厚な造りに圧倒され、絵画やピアノ、時計など全ての物に大英帝国の歴史を感じました。
久々に鳥肌が立ち興奮しました!!!!

 

 

次に向かったのは、ロンドンの代名詞とも言えるビッグベンです。地下鉄を降りビッグベンを探し歩いても見つからず・・・
降りた場所を間違えたのかな?道に迷ったのかな?と不安になりながら歩いていると、なんと工事中でした。
凄くショックでしたが、工事中のビッグベンなんてなかなか見れないと前向きに考え、写真をたくさん撮りました!

 

2日目は、現地サッカーチームであるチェルシーのスタジアム見学に行きました。
日程が合わず試合を見る事が出来なかったのですが、ロッカールームやインタビュー席、ベンチの中やピッチなど普段見る事が出来ない場所を見学する事が出来ました。

 

ロンドンには他にも行きたい場所がたくさんあり、また機会があれば行きたいと思っています。
今回沢山の現地の人達と会話しイギリス英語に触れたことで、より一層英語を勉強して行きたいと感じた語学留学でした。

 

 

どうも(´・ω・`)OP室Mです…
急激に寒くなり、鍋の美味しい季節となりました。そういえば先日…美味しいうどんを頂きました!!
こちらは、当院近くにある「太三郎」さんの豚キムチうどんに天丼付けちゃいました!!

心も体も暖かくなりました~~💖

こちらは「サ○○カン」さんでのディナーです!

ご飯は銀しゃりの窯飯で甘くてフカフカ、これを目の前にして食べないなんて不可、
深川だけにシ――――(´・ω・`)――――ン

ということで、今回はOP室スタッフに最近の美味しかった出来事!?について綴っていきたいと思います。
こちらは、すけさん♂が食した「い○○りステーキ」さんのアンガス牛のサーロインステーキです!

い○○りステーキ(インスタ映えを狙っての斜め撮り!?マジ(◎o◎)カ―――!)美味しそう~(´▽`*)
素敵ですね💖ステーキだけにシ――――(´・ω・`)――――ン

こちらはHさんが訪れた「B○○I」でのひととき……

ロブスターが乗ったパスタと、なんと直径50cmのPizzaです!
パスタ(pasta)とピッツァ(Pizza)でパーリーピーポーパーリーピーポーですね\( ^o^ )/

こちらはSさんお手製のお子様への誕生日ケーキです!!

これはすごいですね!!
毎年このようなキャラクターのケーキを手づくりしているそうです!私も来年“ひつじのショーン”のケーキを作ってもーらぉ( *´艸`)ヘヘ

そして…こちらは先日の『進藤病院大忘年会』にてIさんがGETしたH医師提供の景品!

これで7億円が当たって、美味しい生活を送るんですって( *´艸`)フフフ
チコちゃんみたいに叱らないから私にもお裾分けしてね~~~ ( -_┃壁ジーーーーーーー

巷では、インフルエンザも流行りつつありますが…皆さん美味しいものをたくさん食べて栄養をつけて、お仕事バリバリ頑バリましょう!!
ちなみに・・・先日までお休みしていたウチ(OP室)のT_Tは、インフルエンザではなく急性胃腸炎だった模様です(^O^)_🎤

今回は音楽バンド「Strings K」を紹介させていただきます。

「Strings K」は、2013年12月に旭川リハビリテーション病院 小山医師が、職員と3名でクリスマスの演奏をしたのが始まりで、2014年には職員の結婚式で、2015年には新人決起集会での演奏と、少しずつ人数と活動を拡大してきました。グループ系列である、進藤病院、旭川リハビリテーション病院、あさひ園、太陽園に在職中の方なら、どなたでも参加OKです。

バンド名は、『K』(小山医師)の糸(Strings)が系列4施設を繋ぐ~という意味を込めて、旭川リハビリテーション病院 進藤順哉先生が命名されたそうです。
現在は小山医師を中心とし、15名ほどで活動しています。ピアノやバイオリンを習っていた、吹奏楽部だった、バンド活動していた…など、弦楽器、管楽器、打楽器、鍵盤といろいろなメンバーが集まり、ゆるく楽しく音楽を楽しんでおります。進藤正明理事長もフルートやチェロ演奏、指揮者として参加されています。演奏楽曲はクラシック、映画音楽、流行りの歌謡曲、アニソンなど幅広く、9月には旭川リハビリテーション病院のオータムパーティーで、スターウォーズのテーマ、情熱大陸などを演奏しました。現在は進藤病院のワイン会で聴いていただく予定で練習に励んでいます。

音楽や楽器は未経験だけど興味ある!という方も、もちろん大歓迎ですので、興味をもたれた方は、リハビリ課 尾山PTに声をかけてみてくださいね ♫

トランペット担当 看護師 Tでした ♪

「素晴らしい眺めですね!」「普段、ここで仕事をしているのですか?」
事務長室に訪問されたお客様は、一様に驚いた表情でこう言います。
進藤病院の事務長室は、幹線通りに面した建物の高層階、一等地に位置しています。部屋全面に広がる窓から旭川市の北側を一望出来る、最高のロケーションです。
晴れ渡った青い空、街を洗い流す様な雨、しんしんと降る雪、四季折々のパノラマが展開します。

中でも、旭川空港から出発した上空に向かう飛行機を目にした時や、ひこうき雲を見つけた時は得した気分になり、個人的に【ラッキーデー】としています。
また、牛朱別川にかかった虹を発見した時は、思わず仕事の手を止め、見入ってしまいます。

【先日、事務長室から見えた曇天の虹。目にした職員の瞳も輝いていました ☆彡】

毎朝、ここで総務課職員が淹れてくれた美味しいコーヒーを飲みながら(いつもありがとうございます)、一日のスケジュール確認をすると心が落ち着きます。

日々、業務を推進していくにあたり、“自分が越えるべき壁”が立ちはだかる事があります。
正面から対峙しつつ、目線を少しだけ先(未来)に移すと、違った角度から考えが浮かび、先に進める時があります。

素晴らしい環境を与えられている現在(いま)に感謝し、「さあ、今日もやるぞ!!」と。

【事務長】

栄養課Gです。平成19年に入職し、あっという間に11年が経過しました。
働き始めたころ、4歳と2歳だった息子と娘は中学3年生と2年生になり、息子に至っては身長186㎝、足のサイズ31㎝ととても巨大に…いや、大きく成長しました!
小児喘息や怪我で通院する事も多かったのですが、仕事と子育てを両立しやすい環境で働けた事に感謝しています。

この仕事のやりがいを感じるのは、ありがちな話ではありますが、やはり「食事おいしかったよ」と言っていただける時です。直接声をかけてくださる患者さんもいれば、お手紙を書いて感謝を伝えてくださる方もいます。

これまでに患者さんから頂いたお手紙です。

読み返してみると、心が温かくなります。
日々の食事が患者さんの血となり肉となり骨となり、少しでも身体の回復に役立てたらと思います。

北海道胆振東部地震を受け、旭川でも震度4を観測。市内各地停電による影響もあり、我々『翼』のケアマネージャーも担当利用者様に安否確認。利用者様の中にも揺れや停電により、気持ちを落ち着かず過ごしている様子を受けた。
自然災害が頻発するなか今年受けた研修では、災害時の支援について取りざたされた。東日本大震災においては、被災住民全体と比較し、高齢者、障がい者の犠牲者の割合が2倍程度に上がっている。また、福祉避難所の設置は、1995年阪神大震災を皮切りに必要性がクローズアップされ設置時の体制づくりが課題とされている。

7月に発生した西日本豪雨において、福岡に住む知人の安否を確認したところ、被害状況の確認や、災害ボランティアセンターで働き、休みなく支援されている様子を聞いている。

ケアマネージャーは、今回の地震を受け被災者、被災地における支援者の災害ストレス症状に対しての心のケア、ニーズへの対応、セルフケアなどサポートできるようしたい。そのため、日々の支援の中で、利用者様への被災に備えた情報提供や対応など取り組めたらと思う。

引き続き災害により被災された皆様の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

『翼』ケアマネージャー T と K

 

同じ部署や気の合うスタッフで昼食を摂りながらほっと一息。
その日の気分・好みでごはんだったりパンや麺類だったり。
職員の昼食中、お願いしてお弁当の写真を撮らせてもらいました。
ご協力ありがとうございました(#^.^#)

 

 

今夏はもの凄く暑く短期間ではありましたが、職員の皆さん汗だくで仕事頑張りましたね!
最近は急に温度が下がりましたが体調には気を付けましょう。
食して休息して健康で仕事ができたらいいなと思います。

次回があれば今度は、他の部署の方にもお願いしておじゃましたいと思います。

よろしくお願いします(‘’)