医療法人社団 整形外科 進藤病院

〒078-8214 北海道旭川市4条通19丁目右6号
TEL0166-31-12210166-31-1221
FAX:0166-32-5404

NEWS戻る

HOME > ブログ > 【唯一の…】

リハビリ課の中山です。
インドア派であり、書く事も思いつかないため唯一の特技について書きたいと思います。

それは…【ヴァイオリンが弾けること】です!!

5歳から15歳までの約10年間、習ってきました。
高校受験があり、習う事は辞めてしまいましたが、その後も気ままに弾いてきました。
突然ですが、現在、僕は3つのヴァイオリンを持っているので、ここで紹介したいと思います。

最初は、ヴァイオリンを習っていた時から弾いている物です。


子供だったため、扱いが雑でキズなどがありますが、色々と思い出が詰まった大切なヴァイオリンです!
次に、大学生時代にから弾いている物です。


エレキヴァイオリンと言って、普通に弾くと音が小さいのですが…


裏面に電池を入れると所があり、ヘッドホンやアンプと繋げられるという代物です!
しかし、一人暮らしでその機能を使うことはなく、「音が小さいヴァイオリン」として隣人に迷惑にならないよう使っていました。

最後に、進藤病院に勤めてから弾いている物です。


まさか就職してからヴァイオリンを弾く機会があるとは…
ちなみに、こちらのヴァイオリンは頂いた(借りている?)物なのですが、誰からかというと…


なんと、理事長から!というか、理事長の手作りの一品なのです!!(こんなところに烙印が!)
去年のワイン会の時に頂き、今日まで弾かせて頂いています!(先日ありましたワイン会でも弾かせていただきました)
特徴である高音がとても綺麗に出るヴァイオリンで、理事長曰く「趣味で作った」とのことですが、趣味の域を超えているのでは…

以上、僕が持っているヴァイオリンの紹介でした!!
「芸術の秋」は、過ぎてしまいましたが、寒い冬はお家でゆったりとクラシックを聴いてみたり、また弾いてみたりするのも良いのではないでしょうか!!ご検討頂ければと思います。