医療法人社団 整形外科 進藤病院

〒078-8214 北海道旭川市4条通19丁目右6号
TEL0166-31-12210166-31-1221
FAX:0166-32-5404
HOME > 当院の特徴 > 整形外科
整形外科整形外科Orthopedicsa戻る
整形外科
整形外科

手術室より

手術室では、様々な部位を対象に骨・関節・靭帯・腱などの手術を年間700件前後行っています。特に冬季は外傷の手術が増えるため1日の手術件数が6件になることもあります。骨接合術だけでなく人工関節手術(膝・股)や、内視鏡手術(膝・肩)、手の外科手術、形成外科分野の手術、脊椎の手術も行っています。

手術部位は多岐に渡りますが、術式に合わせて使用する手術器具を厳選し、スムーズな器具の受け渡しをしています。
また、プリセプター制度によって看護師1年目でも手術室が初めてでも着実に業務を覚えることができ、充実した指導体制によって知識・技術の習得が可能となっています。

医師・看護師が一丸となり、連携することで手術進行の円滑化をはかり、安全で安楽な手術を患者様に提供しています。
業務は日勤のみで、夜間・休日の呼び出しは(順番待機制)滅多にありません。
超過勤務の発生がないようスタッフ全員で頑張っています。

手術室スタッフ

手術室設備等

手術室 2部屋
看護師 8名
助手 3名
移動型X線透視診断装置 2台
内視鏡装置 1台
マイクロ顕微鏡 1台
手術室設備

手術件数

スクロールしてご覧下さい。

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 合計
人工膝関節置換術①
人工骨頭置換術②
5 3 2 5 3 4 7 5 5 4 4 1 48
大腿骨頸部骨折③ 10 8 10 4 4 4 8 5 9 4 7 5 78
上下肢骨接合術③ 13 8 16 21 17 11 10 10 40 21 23 25 215
膝関節鏡視下手術④
前十字靭帯再建術⑤
8 1 3 5 2 3 4 2 9 5 1 3 46
手根管開放術(手根管症候群)⑥
腱鞘切開術(ばね指)⑦
5 7 7 3 1 6 2 1 2 8 4 7 53
その他⑧ 20 21 28 23 16 31 32 29 4 22 13 35 274
合計 61 48 66 61 43 59 63 52 69 64 52 76 714

その他:経皮ピンニング、徒手整復、観血的脱臼整復、ヘルニア摘出術、鏡視下腱板断裂手術洗浄・デブリードマン、植皮、異物除去、皮膚腫瘍など

①人工膝関節置換術
重度の変形性膝関節症や関節リウマチなどで膝関節に疼痛と機能障害を有する症例に対し、セラミックやポリエチレンなどでできた人工膝関節に入れ換える手術です。
②人工骨頭置換術
大腿骨頸部内側骨折や大腿骨頭が何らかの原因で壊死を起こした症例に対し、大腿骨頭を切除し、金属やセラミックなどでできた骨頭に置換する手術です。
③観血的骨接合術
骨折部を金属のプレート・スクリュー・ワイヤー・髄内釘(ネイル)などで固定し、骨癒合を図る手術です。
④膝関節鏡視下手術
膝のクッションの役割をしている半月板の損傷や断裂に対し、5~7mmの皮膚小切開を2~3か所つくり、その皮膚切開部からカメラを入れて半月板の部分切除や縫合をする手術です。
⑤膝前十字靭帯(ACL)再建術
断裂した前十字靭帯の代わりに骨付き膝蓋腱(BTB)を関節内に導入しスクリュー固定する手術です。
⑥手根管症候群:手根管開放術
手根管症候群は、手首(手関節)にある手根管というトンネルを通っている正中神経が圧迫されてしびれや痛みを生じ、症状が進むと親指の筋肉が委縮して物をつまみにくくなる病気です。そのような症状を軽減、除去するために正中神経を除圧・開放するのが手根管開放術です。
⑦ばね指:腱鞘切開
指を屈伸する際に動く腱は、一部「腱鞘」と呼ばれる鞘(筒状)の中を通っています。ばね指は、この腱鞘が指の使い過ぎなどが原因で炎症を起こして肥厚・狭窄することで引っかかり感・痛みなどの症状が生じ、曲げた指を伸ばす際に縮んだばねが伸びるような感覚(弾発現象)が生じ、これらの症状は朝方に強くなります。これらの症状を除去するために腱鞘を開くのが腱鞘切開術です。
⑧その他
肩腱板断裂手術、関節鏡下肩腱板断裂手術、関節鏡下肩関節唇形成術、関節鏡下関節滑膜切除術、人工骨頭挿入術