医療法人社団 整形外科 進藤病院

〒078-8214 北海道旭川市4条通19丁目右6号
TEL0166-31-12210166-31-1221
FAX:0166-32-5404

2019年01月戻る

HOME > 2019年 > 1月

検査課の平林です。今年で36歳の亥年。年男。「平成最後の年男」
この名に恥じぬよう、1月から順調に滑り出したいと、チューブ滑りをしてきました!

と、早々に滑ってる訳ですが、

旭川に生まれ育ち36年。チューブ滑りのメッカといえばここ旭川スタルヒン球場。
今年のチューブ滑りは、積雪状況によって平成31年2月末日までとのことです。

http://www.asahikawa-park.or.jp/webpage/park/touki.html

「おれはチューブに滑らされるわけではない。おれがチューブを滑らせているんだ。」
そう自分に言い聞かせ、5歳の息子にカメラを持たせる。

「分かったな?お父さんの最高の笑顔を撮るんだぞ!」

と、子供の楽しみをさておき。自分だけ外野席を駆け上がる父親。
この父親の背中を見て立派に成長していってもらいたい。

いざ!

そして、この笑顔である。正直、平林ニッコニコである。

万が一チューブ滑りではしゃぎすぎて怪我をした場合も整形外科進藤病院を頼りにして頂けたらと思います。

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
年が明け、今年もツルツル路面と戦っている4階スタッフ一同です。
年末年始、回復期リハビリ病棟では在宅復帰の為、日々リハビリに励んでいる患者様に季節感を味わって頂こうと、日夜スーパートリオがあらゆる作品で患者様を楽しませています。
まずAさんは四季折々の作品を廊下に飾りつけをし、クリスマスが終わると同時にお正月仕様になりました!足をとめて見入る患者様も多く、お正月気分に浸れることができます。

そしてBさん手作りのお正月の水引です。毎年カスタマイズ&バージョンアップされていると思われます。今年は患者様が考えた川柳も飾られています。じわじわと顔がほころぶ作品が多いです。

最後にCさん自らの趣味を生かした手作りのラブリーな編みぐるみ・マスコットは患者様を含め見る人の気持ちをほっこりさせる作品となっています。

新しい年が皆様にとって良い年でありますように心よりお祈り申し上げます。
もうすぐ節分がきますね(只今、新作に取り組んでおります)